前田 知巳  TOMOMI MAEDA

1965年生まれ。東京外国語大学卒業。
博報堂を経て1999年からフリーランス。

宝島社『国会議事堂は、解体。』『団塊は、資源です。』など一連の企業広告、
ファーストリテイリング『服を変え、常識を変え、世界を変えていく』、
トヨタ自動車『DRIVING KIDS WITH TOYOTA』、
キリンビール『うれしいを、つぎつぎと。』、シャープ『目指してる、未来がちがう。』、
エンジャパン『転職は慎重に。』など、それぞれの企業の存在価値を
言葉で明確化・戦略化していく役割を主に担当している。

立ち上げにおけるコンセプトワークとして
JR東日本『四季島』、森ビル『上海環球金融中心』など、
またコンセプトワーク及びネーミングとして
リクルート『ガテン』、デザイン家電『アマダナ』、書籍販売サービス『honto』、
音楽チャンネル『MUSIC ON!TV』、キリンビバレッジ『別格』など、
数多くのプロジェクトを手掛けている。

ユニクロでは『ヒートテック』をはじめ、プレミアムブランド『+J』、
『上海グローバル旗艦店』、ビックカメラと協働した『ビックロ』など、
戦略商品・戦略店舗におけるコンセプトワークを務めた。
またキリンビール、森ビル、エンジャパンなど、コーポレート事業全体の
コミュニケーション・ディレクターを務めている。

朝日広告賞審査員
JR東日本「交通広告グランプリ」審査員

AWARD PRIZE

など他多数